primitivo

Puglia Igp

私たちはプーリア地方にいます。ここは、この名高いワインを生産するための最も評判の高い地域の1つ、ジョイア・デル・コッレの近くに位置しています。

赤くて岩の多い土壌で、アイコニックなハート形の低木のブドウのつるは、常に慎重に手入れされ、プリミティーヴォぶどうの房を保護しています。このユニークな栽培方法は、太陽から宝石のように熟する貴重なぶどうを守ります。 プリミティーヴォぶどう房は地面に近く成熟が早く、この地域で栽培されている他の赤ぶどう品種よりも早く実ります。

実際、名前の「プリミティーヴォ」はその早熟性から来ており、他の赤ぶどう品種よりも収穫し、醸造所に持ち込むことができるのです。 SCUDERIA ITALIAの有機ラインの最初の赤ワインは、70年以上の歴史を持つ貴重なぶどう房から生まれ、低い収量を特徴とする低木として栽培されています。

土壌は赤く、鉄酸化物が豊富で、その下に石灰岩の層を隠しています。 土壌は赤く、鉄酸化物が豊富で、その下に石灰岩の層を隠しています。

侵襲的な製品を使用せずにこの特定の土壌を世話することは、環境、ワイン、そしてそれを楽しむ人々への愛と情熱の表れです。

私たちのプリミティーヴォは新鮮でエレガントです。

ブラックベリー、ラズベリー、酸っぱいチェリー、甘いチェリー、プラム、熟れたダムソンなどのエレガントなアロマに、さらにはバイオレットの繊細な花の香りとタイム、タバコ、ドライフルーツ、リコリスのヒントが加わります。 最後に、芳香なハーブと黒鉛の包み込む背景があります。

新鮮でバランスの取れた味わいは、15度を超えるアルコール度数を見事に隠します。
しっとりとしたタンニンとジューシーな新鮮さ。 素晴らしい嗅覚の反響とともに口に広がります。 フィニッシュは長く、ほとんど終わりがなく、一貫性があり、非常に豊かです。

私たちのプリミティーヴォは新鮮でエレガントです。

ブラックベリー、ラズベリー、酸っぱいチェリー、甘いチェリー、プラム、熟れたダムソンなどのエレガントなアロマに、さらにはバイオレットの繊細な花の香りとタイム、タバコ、ドライフルーツ、リコリスのヒントが加わります。 最後に、芳香なハーブと黒鉛の包み込む背景があります。

新鮮でバランスの取れた味わいは、15度を超えるアルコール度数を見事に隠します。
しっとりとしたタンニンとジューシーな新鮮さ。 素晴らしい嗅覚の反響とともに口に広がります。 フィニッシュは長く、ほとんど終わりがなく、一貫性があり、非常に豊かです。

データシート

ワイン
  • 名称: プーリア
  • 指定: 穏やかな赤ワイン
  • 所属クラス: IGP(地理的表示保護)
  • 認証: 有機ワイン
  • 生産地域: ジョイア デル コッレ(BA) – プーリア
  • 収穫年: 2022
  • 品種: 100% プリミティーヴォ
  • アルコール度数: 15,5%
  • 糖分残留: 4 g/l
  • 総酸度: 6,15 g/l
  • 揮発性酸度: 0,4 g/l
  • PH: 3,6
  • 乾燥抽出物: 38 g/l
  • 二酸化硫黄: 91 mg/l
  • 生産本数: 5000
ブドウ園
  • 農学者: ダッダッボ フランチェスコ
  • ブドウ畑の位置: アルベレッロ: コントラーダ サン ベネデット、アクアヴィーヴァ デッレ フォンティ(BA) – コルドーネ スペロナート: ゾーナ マルケサーナ、ジョイア デル コッレ(BA)
  • ブドウ畑の平均標高: アルベレッロ: 280メートルの海抜、コルドーネ スペロナート: 350メートルの海抜
  • 土壌のタイプ: どちらも、鉄赤い土壌で、下に石灰岩の層があります。
  • ヘクタールあたりの収穫量: アルベレッロ: 1ヘクタールあたり30キロ – コルドーネ スペロナート: 1ヘクタールあたり70キロ
  • 植栽密度: アルベレッロ: 1ヘクタールあたり7000本 – コルドーネ スペロナート: 1ヘクタールあたり4300本
  • 育成方法: プッリャ方式のアルベレッロ – コルドーネ スペロナート
  • ビンヤードの年齢: アルベレッロ: 70年 – コルドーネ スペロナート: 30年
  • 収穫期: アルベレッロ: 9月の第2週 – コルドーネ スペロナート: 9月の第3週
地下セラーで
  • 醸造家: フェビオ メッカ – マリア ロサリア カンパネラ
  • 醸造技術: 選択酵母でのアルコール発酵、温度管理下で、約6ヶ月のステンレス鋼タンクで熟成、ボトルで約3/6ヶ月の熟成
  • 発酵タンクのタイプ: ステンレス鋼タンク
  • 発酵温度: 22°C
  • 発酵の期間: 約15日
  • マロラティック発酵: はい
  • 木材での熟成: いいえ
  • スチールでの熟成: 6ヶ月
  • ボトリング日: 23年5月5日
試飲
  • 熟成能力: 10年
  • 最適な試飲期: ボトリングから1年後から
  • サービス温度: 16°C
  • ボトルの開封: 試飲の数分前
  • デキャンタージュ: 不要
  • ソムリエのコメント
    • 色: ルビー赤とガルネットのヒントのある色
    • 香り: ブラックベリー、アマレナ、熟したチェリーなどの小さな黒い果物(モラ、アマレナ、熟したチェリー)と、菫(すみれ)の花やスパイスの繊細なノートが強い香り
    • 味: 豊かでバランスの取れた味わい、ベルベットのようなタンニンとジューシーな新鮮さで和らぎます。 長く一貫性のある余韻
    • ワインとのペアリング: グリルした赤身の肉、ジビエ、グリルまたはブレイズしたイノシシ、シチュー。 焼いた子羊肉または子山羊肉、パスタと肉ソース。
賞と評価
環境ラベル
  • カテゴリー: ボトル
  • 材料の種類: 無色のガラス
  • 廃棄物の行き先: ガラス収集
  • 環境コード: GL 70
  • カテゴリー: キャップ
  • 材料の種類: 植物性バイオポリマー
  • 廃棄物の行き先: プラスチック収集
  • 環境コード: LDPE 4
  • カテゴリー: カプセル
  • 材料の種類: PVCで収縮する
  • 廃棄物の行き先: プラスチック収集
  • 環境コード: C/PVC 90
  • カテゴリー: カートン
  • 材料の種類: 紙
  • 廃棄物の行き先: 紙収集
  • 環境コード: PAP 20

お問い合わせ

さらに詳しい情報をリクエストするには、フォームに記入してください。